分布・移動

太平洋、大西洋、インド洋の熱帯から温帯域にかけて広く分布しています。
日本では、主に房総半島から伊豆半島沿岸、御前埼沖、伊豆諸島周辺、四国沖、南西諸島周辺などが分布域となっています。
そして、私達は移動パターンなどの生態を解明するために、昭和59年~令和元年に2万3千尾以上ものキンメダイに標識を付けてきました。
その結果、採捕数は480尾以上に達し、体重約1kg前後(推定年齢7歳前後)までは8割以上のものが地先海域に留まることが明らかになってきました。
また、体重が1kg以上になると、伊豆諸島や小笠原周辺、さらには南西諸島周辺で採捕された事例も見られます。

年齢・成長

キンメダイの年齢と大きさ

キンメダイの年齢と大きさ

成熟・産卵

産卵場は成魚が生息する海域であれば、どこでも産卵すると考えられています。
産卵期は6~10月で盛期は7~8月です。成熟の開始は4~5歳です。

生息域

キンメダイの生息域

キンメダイの生息域